PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あ痛たたたた…(+_+)

いつ以来かな?
久しぶりの走行会に参加しました。
パン屋さんコースです。

行きは30km/hくらいペースのグループの後方に離れて走りました。
P4で行ったので、集団走行は危ないと思いまして。

ロードの時だとこれくらいのペースだと集団で走ってて丁度いい感じのスピード。
改めてP4はスゴイ…そう思っちゃいました。このペースだと心拍もそれほど上がらず気持ちいいサイクリングになっちゃってたので、途中「すみません。先に行かせていただきます」と前に出て単独走。38km/h位で走りました。
って書くと余裕でそのスピードで巡航してるみたいに思われるかもしれませんが、いやいや、そんな事はありません。カッコつけて前に出た手前追いつかれちゃったら「ハンゴウ悪い」(←ウチの田舎の方言でバツが悪いって意味です)じゃないですか。なので、必死でした(^^ゞ

帰りは一番速い組となぜか一緒になって走ってました。っていっても、速い人たちはサイクリングモードになってたみたいですけどね。33km/hくらいしか出てませんでしたからね。

で…利根運河の理科大近くのアンダーパスを通りかかった時、前方に歩行者の集団がいた為減速。後方に手信号を送ろうとした際にバランスを崩しハンドルを取られました。
幸い速度が落ちてた事と、下り坂で身体ごと投げ出され受け身を取ったような態勢でこけた為身体にもバイクにも深刻なダメージを受けずにすみました。
特にバイクはハンドル左側と後輪クイック、サドル後方のボトルゲージに僅かな傷がついただけでほぼ無傷。身体の方も左肘を強く打った為腫れと痛みがありますが、午後からスイムも出来ましたし問題無いと思います。お尻の横の擦り傷は結構見た目痛そうですが保護テープを張ったのでプールの水にも染みませんでした。

決してぼーっとしてた訳でも、注意力散漫だった訳でもありませんが、やはりTTバイクだととっさの対応が取り辛くなる事は事実ですね。ちょっと慣れてきた頃だったので、これを戒めとして今後十分注意していこうと思います。

「一晩たったらもっと痛くなるんじゃない?」ってみんなに言われましたし、僕もそう思っていたのですが、今朝起きると肘の痛みは随分減っていました。昨日は曲げると痛いので左手でコップの水も飲めなかったんですけどね。
逆に、打撲した所以外…首とか上腕とか背中に痛みを感じています。やはりかなりの勢いで叩きつけられたので、とっさに身をすくめて力が入ったのと、軽いむちうちみたくなってるのかも…ってヤマ先生の診察…「今日は大人しくしとけ!」って言われたので、久しぶりのフルレストにしようと思います。


意外に乗りやすいので安心していましたが、やはりTTバイクはロードと同じ感覚で乗ってはいけませんね。緊張感を欠いていた訳では決してありませんが、やはりしっかり意識して運転する必要があります。もちろん必要以上に委縮する事はしませんが、反省すべき事はして…


一緒に走っていた方にはご迷惑とご心配をおかけしました。
その場でのフォローをしてくださった事、こころより感謝いたします。


スポンサーサイト

| 走行会(部活?) | 16:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tooh.blog60.fc2.com/tb.php/665-0d75778d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。